飼主さん向け動物介護セミナーについて

こんにちは。

インスタグラムばかり更新していて、ブログ更新を疎かにしていました。

申し訳ありません。

(更新頻度が高いインスタグラムはHP一番下のインスタマークをクリックしてください!!)

先日【ぴりか×もぐもぐ介護セミナー 全5回シリーズ】第1回セミナーが無事終わりました。

セミナー講師に『わんにゃん訪問介護ぴりかのもり』青山動物看護師をお招きしています。

がんももオムツのデモ頑張りました!!

 

当院も“動物介護”については重要な事と重きを置いております。

ずっと一緒にいるということは、老化と向き合う必要があることと飼い主さんによる介護が必要となる場合が多いこと。

青山動物看護師も仰っていたとおり、犬猫の寿命はここ数年でどんどん伸びています。

昔は介護をする前に寿命を終える子が多かった中で、医療や食事の発展により長生きできる子達が増えました。

良いことですが、慣れてない事も出て来ます、食べられない、トイレができない、徘徊する…などなど。

 

仔犬を迎えた時には恐らく未来の介護まで考えている方はほとんどいないと思います。

でも、ずっと一緒にいるって事は介護もするかもしれないという事です。

 

当院にもまだまだ仔犬、シニアには程遠い子はたくさんいます。

お話はしていきます、でも覚えていて欲しいのは、動物介護という言葉、訪問動物介護をしてくれる看護師さんがいること、動物介護について相談に乗るために力をつけようとしている動物病院(ウチですね)があること。

夢は動物デイサービス、訪問診療と訪問介護の充実、、、人に近い福祉が提供できるようになりたいです。