もぐもぐ先生(院長)のキメ顔

こんにちは。

北海道は初雪を観測したようで、ここ最近は本当に寒くなりました。

暗くなるのも早くなって、夜の散歩が真っ暗になってしまうところが飼主としては申し訳なく思ってしまいます。

私もつけていますが、首輪やハーネスに付けるライト!これ大事だと思います。

意外と車の運転されている方は気にかけてくれるのですが、自転車が危ないなと感じることが多いです。

歩行者の方も犬の隣をすれ違うの時にビックリさせることがあるので「ここに犬がいるよ」アピールは大事です。

人と動物が良い関係で共存するためには「気遣い」は大切ですね。

 

着々と開業に向け準備が進む中、昨日もぐもぐ先生(院長)の写真撮影をしました。

ホームページ用に使った最初の写真も「人柄が出ていてわかりやすい」などと好評(?)を頂いていたので、変更するのは残念だったのですがちょっと獣医さんっぽい写真に変更しました。

キメ顔というよりかは、ニヤケ顔になってしまったのですが、是非院長紹介ページでご確認ください。

 

今回はよりもぐもぐ先生の人柄がわかりやすいボツ写真を何枚か載せます。

 

「もぐもぐ」なのでごはん粒をつけてみる

→わかりにくいので却下

 

キメ顔ができず、壊れ始めるもぐもぐ先生

→生で見たい方は診療していない時にリクエストしてみてください笑

 

今回は院長の親しみやすい人柄を紹介してみました。

いずれ院長の得意分野等も紹介し、もぐもぐ動物病院がどんな病院になりたいかもお伝えしていければと思っています。

 

 

 

 

Leave a Reply

Your email address will not be published.